FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

11月26日 岡山県倉敷市

待ちかねた、倉敷公演。 この美しい街にしばらく滞在できるのだ。 ここへ来てツアーはぐっと楽になる。
劇場に向かう途中の 何とも不思議な店。 ビクターの犬が屋根の上にずらり!
どこまでも続くレンガの壁は 倉敷紡績工場の大きさ。
倉敷の静かな町並み。
お通しに喜ぶメンバー。 2種類のカレー。 山ほどの総菜。 今回もごちそうさまでした。
倉敷市芸文館。 浦辺設計による美しい建物。 劇場は初めての作品らしいが、 声の響きも舞台と観客席の一体感も とてもよく考えられて作られている。 何より、劇場へ入るまでの景観の変化が素晴らしい。
ここに集まる人はきっと 「ああ、ここで、演じるんだなあ」 「ああ、ここで見るんだなあ」 と、わくわくするでしょう。 丹下健三、ここへ見に来て勉強して欲しい。
夜はおいしいおでんと魚の店へ。 地酒でGO!
マスター手作りのお箸

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)