FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

11月25日 岡山県西大寺

広くて清潔なホテルの部屋で目覚めて、 美しい街をゆっくり歩いて小劇場へ向かう。 旅公演の醍醐味じゃ。 懐かしいだけではない町並みが続く。 調和がとれている。
長い歴史のあるお寺さん。
「はだか祭」という、死者も出るらしいすごい祭があるそうです。 横山君と枝元萌。
大きな楠。モデルは枝元萌。
西大寺の名の由来は犀(サイ)! 最初は冗談かと思っていたら http://www.city.okayama.okayama.jp/saidaiji/guide/sai/sai.htm
私の母の趣味はパッチワーク手芸。 趣味以上。 そしてプレゼント。 加藤忍ちゃんは大昔に母がプレゼントした袋を大切に持っていてくれる。 今回も母からはこれ。 気に入ってくれるか心配だったけど、 喜んでくれて本当にありがたい。
西大寺の交流会。 皆さん明るくて本当に楽しかった。 私はすごいメイクしているので、 どの役をやったかクイズ! 音響の青陰佳代姐さんと間違えられてしまった。 よくよく考えるとかなり嬉しい。 会場に卓を置いてクールに操作する佳代ちゃんはかなりかっこいいのだ。
ふふふ! こっちでしか食えない。 キビナゴの鮨! 熱燗でね!

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

岡山名物は、「キビナゴ」ではなく、「ママカリ」ですわ。
(ただ、全国に有名になってる「ママカリ」よりも、「サワラ」が岡山のスシの主役で、「回転寿司」にもちゃんとあり。
(たぶん、「置いてないと寿司屋と認められない」から、赤字覚悟で出してるんだと思います)
※西大寺会陽は、祖父や伯父も「福男」の経験がありますが、都会人が思うほど危ないものでなく、3万人の参加者からみれば、たいした事故はめったに起きません。
冬の牡蠣、春のシャコ、夏から秋に果物もいっぱいで、けっこう岡山はおいしいものがあります。

goldberg2006 | URL | 2007/12/01 (Sat) 02:06 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)