FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

今日は初日です

大きな病気の後なので、とても不安な昨日まででした。今日はこの天気のように、とてもすっきりと、落ち着いています。 わが家の外壁のリニューアルが終わって、部屋のなかでしょぼくれていた植物たちを久し振りに外に出した。 なつかしいわが街、下北沢での生活が始まります。 是非、いらして下さいね。お待ち申し上げます。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

先ずは初日開演、おめでとうございます。小生には「かげろふ人」の余韻が今だ尾を引いている中、大病とは、とても驚いています。ご自愛の程を。26日に観劇の予定です。

breeze | URL | 2007/10/25 (Thu) 03:40 [編集]


西山さま、はじめまして。
観劇はカトケン専門ですが、「第二章」から西山さんinカトケンは楽しませていただいています。
初日観ました。カーラ役は、あの芝居の中でも立ち位置というかキャラの置き具合が難しいように思うのですが、西山さんのカーラはエロ怖だけでなくエロカワも混じっていて、人間らしさ・オンナらしさもあって、カーラに深みが出た感じがしました。
ジェシィとアダムの主旋律に対して、チャンスだけでなく、カーラとトレインスミス氏が随所で示す副旋律が、再演に大きなふくらみを持たせている気がしました。
地方公演も長丁場ですが、お身体大切に。
本当に素敵なお芝居をありがとうございました。

ひろすけ | URL | 2007/10/25 (Thu) 20:48 [編集]


>breeze様
ありがとうございます。
PC不調のため今頃すみません…。
「かげろうふ人」と続いてごらんになった方はさぞびっくりされているのでは?
しかし、水をかけられるのも、パイをぶつけられるのも、相手と息が合ってこそ。楽しい作業なんですよねえ。
>ひろすけ様
こちらこそ!ありがとうございます。
私はキャスト換えの再演がすごく多いんです。キャスティングはもちろん初演を中心にされますが、めまぐるしく変化するこの業界。座組み全員のスケジュールが揃うことの方が少ないんですよ。
今回も、たなぼたの素晴らしく面白い役をいただきました。
初演の役者の美味しいところをいただきながら自分流にアレンジするのは、ゼロからの役作りとはまた違った醍醐味があります。

n | URL | 2007/11/08 (Thu) 03:50 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)