FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

海の幸 街の幸

月食だ!月食だ! 元 天文気象観測部の血が騒ぐ! 前世紀の皆既日食はパリはオペラ座前の広場で、観測した。 すばらしい成果だった。 犬が吠えてたな。 今回は、海だ。天気もあまり暑くなくて上々。アンの次回公演の資料を読むぞ!しかし、目が弱っている。宗教関係を中心に目標の75%だったっけ? 祖父は僧侶だった。 マテリアリストの父母を除いて、一族は仏教に帰依した何だか煩悩あぶり出し文化(こんなことしちゃいかんという事こそが私がやりたいこと)。 その中で、ひたすらな科学と哲学を父は私に教えたけど、結果、出来上がった私は、享楽的なてげてげな人格に育った。っけ。 海に入って波のマイムの復習確認をする。胸の深さのところで沖に向かって立つとき、陸に向かって立つとき。地の氣と空の氣が私の体にぶち当たって、私は揺れる。 山に育った私にはなんとも言えずに不思議な感覚。 人間の五感は触覚でできている。
私が触れている世界。言い換えれば私に触れている世界。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)