FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

命短し 旅せよ 乙女!

旅の荷物の段ボールがどんどん積み上げられるなか、中途半端に空けて、中からとりあえず2泊3日の荷物をまとめて、パスポートを引っつかんで飛び出す! 羽田から小倉に飛ぶよりもっと「普通」な感じで成田から乗り込む。 由佳が調えてくれたおみやげ、 それからやはり由佳がダビングした「蛇苦止浜綺譚」のDVD! 画像のいっぱい入ったMac.。 それから、HOTSKYの台本。 液体対策もばっちり。 さっさと乗って、オン・デマンド・システムの映画を見る。 「Mr. & Mrs. スミス (Mr. & Mrs. Smith)」 お互いの正体がばれた所で、仁川空港に着く。
ユさんとテヨが、迎えに来てくれた。 この写真はテヨとユさん(美人だ!) 宿は「キム・ゲストハウス」 前回の長逗留の時、本当に居心地よかった。 マダムのサニーは日本語ペラペラ。 宿泊者はフレンドリー。 安い! ソウルに行く人には自信を持ってお勧めします。 ユさんとテヨを待たせて、荷物を投げ込む。 「どこに行きたい?マミー」 「ホンデー!」 「何が食べたい?」 「ドンドン酒」
あっという間に着く。 さすが、テヨの「シマ」だ。 行き交う人ががテヨを振り向く。 幾度となく挨拶を交わす。 打ち合わせの最中に日本からいくつか電話。 これ!この携帯! 勝手にインターナショナルだ! メールがじゃんじゃん入る。 ヒーーー怖い! 今朝、 訃報が届いたのだ。弔電を打ち、泣かないで、出て来た。 不思議な気持ち。 私はこんな風に、隣にいる人の悲しみを知らない。 しかし、確実に癒されている。慰められている。私もきっと慰めている。 近況報告で長い時間を費やした。韓国の後輩女優たちは結婚出産ブーム!
ユさんと別れて、テヨとNextBarへ、カジャ(lat's go)! 「特別美味しいドンドン酒呑ませるよ」 壁一杯の韓国のロック、ブルース、演歌。 DJはパパになったばかり。 哲学者のような難しい顔をして、退屈そうに、 しかし的確な選曲で、店のムードを運んで行く。 4時近くに宿に戻る。 一度会ってしまったら本当に離れがたい。 何度もテヨとハグして別れる。 疲れた!眠い!しかし。 部屋の鍵をなくしてる!なにーーーー?! ドアの横のソファに寝転がってホストが起きてくるのを待つ。オンドルは暖かい。うつらうつらして、幸せだったわ。「オセロー」の景色がよぎる。HOTSKY の稽古場。プランがよぎる。明日会う俳優に話すレジュメの予習。今朝亡くなった人の面影。もう半世紀を生きて、鍵を失くして、他所の国のゲストハウスのリビングに、ジャケットを着たまま、寝転がって、こんなにのびのびと居心地良く幸せ。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)