FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

誰に投票しましたか?

もちろん私たち東京にいない。 東京都出張所はないものかのう? 三部咲きの富山から満開の高岡に来た。 町中のあちこちで、選挙の宣伝カーが叫んでる。 時々入る下北高円寺辺りからの飲みのお誘い。 花冷えの東京に選挙熱はない。 「水木さん、誰に投票します?」 「○○だよ」と答える。 相手は「え?そんな、絶対当選しないから無駄じゃん」と驚いている。 私も驚いた。 「当選しそうな人に投票するのが、あんたの多数決?あんたの民主主義?  驚きだよーっ(桜塚やっくんの声で)」 147ステージのうち 143ステージが終わった。 あと4ステージだ。 今日は休演日。 昨夜はとても飲んだ。 「飲める!」 「飲んでもいいぞ!」 という状態がとても嬉しい。 楽しかった。
移動中、いつも私の前を歩く大滝さん
ここは高岡。桜は満開。大仏もある。お城もある。動物園もある。大きなスーパーもある。しかし、来週ソウルでの打ち合わせが決まったので、大幅に変わった次回作レジュメを調えなければ。缶詰です。ホテルにこもって仕事してま~す。黙ってやればいいのに、何か、寂しいからこんな日記書き出してしまった。
高岡の駅の地下にもう何年も前から夢見るように可愛い「おやつの店」がある。一昔も前、ふらりと入ったこのお店は、とても豊かな夢にあふれた空間だった。 彼女は同じようにそこにいた。変わらない姿がある。ケーキのおいしさは格段にあがり、カフェオレは熱くて香り高かった。 劇団をはじめたのだそうだ。子どもたちへの読み聞かせや、音楽を使った劇をもう何作も作って上演しているそうだ。 このお店に託した夢を守り、育てている、優しい声の、美しい人。このオーナーの茶山千恵子さんはケーキの仕込みからインテリアからたった一人でやっている。いろんな媒体にも取り上げられて東京でも時々話題になる。 カウンター越しにケーキを切るナイフを奪われて突きつけられた時(ここで私が逃げたら店の外の人が危ないめにあうかもしれない。それに、私の大切なケーキを切るナイフで、そんな事して欲しくない)ととっさに思い、「バカな事しないでナイフを戻しなさい」と説得してやめさせたそうだ。 「これだけ長く、一人でやってたらね、いろんなことがある」 アンひとつの事で右往左往して悩んでいる私には大きな癒しの時間だった。 帰ったら、続々と選挙速報。 このストレスはモチベーションにリサイクルできるなあ。 さてさて、レジュメ書きます。
ところで高岡の「日本海庄屋」は素晴らしい。 ネタも充実。 おまけに日本酒一合頼んだら三段重ねのものすごい表面張力で出て来た! これには魔の三角形もびっくり。 いよっ、満寿泉!
そして、以下は高岡の思い出フォト あの時もここの写真撮ったなあ。 会館横の何かいい感じのオブジェ。
化粧前に鉢植えが、 とってもいいにおい。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)