FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

今年も桜は 別タイトル「正気の桜」

あのね。桜はさ、生きてるから毎年ぱっと咲くのよ。 来年も咲くに決まってるし、 咲いたあとの作業があるからぱっと散るのよ。 なんかのセンチメンタルに利用しないでほしい。 私たちは桜の匂いで不思議なフェロモン出して 思春期に何度も戻って、 誰かを幸せにしたいとか、私も幸せになりたいとか、 胸焦がして思うのよ。 お酒でごまかす習慣はよくないね。 明徳小学校の校庭に盛る桜(ほかの桜はまだまだよ)
榛名由梨様と岐阜の街を見下ろして
飛騨牛ロースの「ひつまぶし」を食す。 (榛名さんは天ぷら蕎麦) ごちそうさまでした。 美味しすぎた。 後ろめたいほどうまい…。 佐賀牛よ、負けるな!
桜に当てられた夜は 思春期の私に別れて大人たちで、 アッチッチの熱燗で、 春野草の天ぷらだよ! ほかに羊、鳥、筍、菜の花、キュウリと赤かぶ。ets... 岐阜の夜は、「厚い」。 あらゆる食がある。あらゆる呑がある。 恋の話をしたよ。 愛について話したよ。 つまりは芝居の話に収束。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あ~、Anのnさんのブログは実に面白い!
はらはらと散る桜を見て、年々美しい~!と思うようになってきたのは年とってきたってことかな?死ぬまでに一度、吉野の桜を見に行きたいな~!

Lyric | URL | 2007/03/31 (Sat) 01:04 [編集]


私は、ワシントンDCにあるという、ワシントンの切った桜の子孫を見てみたいもんだ。
桜見るに思い出すエピソドですよね。
正直に言ったら、怒られる事の方が多かった。

Anのn | URL | 2007/03/31 (Sat) 01:56 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)