FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

島鉄高速船


http://www.shimatetsu.co.jp/ 速い速い!海をスパリと横切る。 皆から「オジキ」と親しまれている勝部演之さんのお勧めに従ってよかった!!! まあなんと美しい希有な海、有明海。 この美しさが眼から入って来て私の身体の中をぐりぐり拭き清めていく。 近くはぬめりと漂い、遠くはきらきらと日に映え輝いている。 遠くから荒れた海を渡って来た私たちの祖先はこの海に入って安心した事だろう。 のぞきこむ海中の魚影に歓声を上げ、銛で易々とワラスボを捕らる。 近づく陸地は蒸気にけぶって、緑の濃さは土の豊かさと海の豊かさを教えている。 種もみを握りしめて私の祖先は「こりゃ、よかとこやん!」と叫んだだろう。 「ミズキしゃん」海の女神の声が聞こえる。 「堰のきつうしてたまらんけん、打ち外してくれんやろか?」 悪名高い諫早の堰。 「まだ間に合うけん。打ち外して。ずっと養うて来たやろが、これからも養わんばいかんとさ…まだ間に合うけん」

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)