FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

ジョンの命日

「今日はジョンの命日だから、いい音で、ゆっくり彼の曲を聞こうよ」 「どうして日本人は何でもアニバーサリ?」 「アニバーサリじゃないよ。これは命日だから」 「命日だけ特別に平和の事思うの?」 「平和の事は毎日思うよ」 「ジョンのメッセージで平和や平等の事考えたわけじゃないし」 「死を悼んで、偲ぶためよ」 「悲しいのは今日だけ?毎日悲しまないの?」 「悲しいよ、でも、毎日ゆっくり思い出せないじゃない?」 「偲ぶのはただ悲しむのとは違うよ」 「心を新たにするためだから」 「俺だってアニバーサリは嫌いだよ」 「アニバーサリーって?皮肉?」 「お祭りと祀りは違うから」 「説明できない。英語で言うのは難しいよ」 「そういえば奉納もある」 「魂を信じてるの?」 「天国は信じないけど」 「ジョンより歳とっちゃったなあ」 「生きてたらどんな曲作ったかなあ」」 黙って彼は弾いた。興奮して歌って騒いで、大切なメッセージを忘れないように、静かにささやいて歌った。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

かっこいい「F」だなあ・・・。

吉良知彦 | URL | 2006/12/13 (Wed) 10:32 [編集]


『F』なんですねええ。手前のサックスも吹いてくれました。初めてK氏がアルトサックスを吹くのを聞きました。そういえば、吉良さんのサックス作戦のその後は?

Anのn | URL | 2006/12/15 (Fri) 14:12 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)