FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

愛媛県県民会館(12/6&7)

立派立派立派な小屋である。総大理石!トイレの仕切り板まで、大理石でできてる。とにかく広い敷地に、広々と、堂々と、建っている。 http://wwwsoc.nii.ac.jp/jald/2001/kenbun.html だけど!楽屋に衣裳小道具を搬入する道がない。 楽屋にトイレは和式しかない。 洗濯場がないので、非常階段の途中に雨ざらしの古い洗濯機が雨に打たれていた。乾燥室もない。ウチの実家にあるような物干竿セットが地階への階段途中に据えてある。 大きなパネルがスムーズに移動できない舞台奥。 そしてこの写真のように!なんと!楽屋から舞台へ行く途中に一度裏玄関に出なければならないのだ!衣裳を着けてても、カツラに楽屋着でも外から(利用台数に比べて出入り口が小さく、渋滞する駐車場から)丸見え!なので、このようにパーテンションがおかれている。
これはその裏側。 舞台は、今度はひたすら声が吸われる作り。役者たちは声を枯らし、疲弊した。舞台は段差が大きく、平ではない。「何?これは明らかな設計ミス!誰やこれ作ったの?」叫ぶ役者やスタッフを何人見た事か。 …またしてもT下K三でした。舞台の事わからなかったら、誰か芝居関係者に聞けばよかったのに!全く舞台の仕組みを勉強していない。 もう、腹立ったから実名書いちゃう。 丹下健三です。 この人の作った欠陥会館が日本中にあるよ! でも、
この暖かな思いやりを見て下さい。細かい細かい気配り。こちらの会館で働いておられる方も穏やかで、シャイで本当に親切。カーテンコールの強い拍手に励まされました。愛媛の皆様、本当にありがとうございました。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

連日奮闘お疲れさまです。
そろそろ毎日寒くなってきましたので
ほんとにお身体だけはお大事に。
■なり。

なり。 | URL | 2006/12/10 (Sun) 06:14 [編集]


ああ!大事にしたい!私の体。
明日から雪の新潟なのに、まだ仕事が終わらんとっ!

Anのn | URL | 2006/12/11 (Mon) 03:27 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)