FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

最高(ちぇご!)!

鳴り止まない拍手にきょとんとしている、役者の奥ゆかしさよ! とにかく、拍手の暖かさと強さと長さにびっくりしました。 まだチケットあります。ぜひそうぞ。 私がいつも台本書いてる作業場は信頼できる何人かの人が合鍵を持っている。いつの間にか、初日本番の私を気遣って冷蔵庫と冷凍庫に沢山の手作りの、料理がある。 最高のカレーを温めて食べながら、今日の幸せなひと時を思い返す。 家族とはなれて、今、また、次の台本書いている。 この芝居の成功を報告しなきゃ。NYと電話する。彼も幸せ。ソウルと電話する。彼も幸せ。パリにFAXする。幸せでしょう?私は今日の観客席を思い出す。 あの、この芝居の御案内が行ってない方。ごめんなさい。ぜひ見に来てください。 チケットのお申し込みは こちらへでもお受けいたします。 ?お名前 ?日時 ?枚数 ?緊急の御連絡先 を明記の上御送信ください。 アンの特典があります!

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

初めまして。京子と申します。
8日(土)マチネを観ました。
もう、いっぱい笑って、いっぱい泣いて。
逡巡を常とする男共より、ある意味はるかに男前な
フサコさんの生き様(笑)に胸打たれつつ、
その七変化の中でも、この笑顔が最も美しい!と
感じたのは、やはり、号泣するキリコ(彼女の真の心細さを
そこで初めて認識して、又切なくなるのですね)の
抱擁を薄汚れたモンペ姿で受け止める、万人の姉の如き
おおらかな笑いでした。フサコさんの帰還が、
平和荘の住人の戦後の「希望」となるのだ、とまで確信するほどに。
素敵でした。もう一度観に行きます。どうか、お身体ご自愛を。

京子 | URL | 2006/07/09 (Sun) 03:31 [編集]


ありがとうございます。
役者は一丸となって、日々、より良いものを作っています。
リピート、嬉しいす!
私もお得な役に甘えずに、精進しますわ!

Anのn | URL | 2006/07/13 (Thu) 15:03 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)