FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

明日はいよいよ劇場入り

休憩時間の喫煙コーナー。 「こうやって相変わらず時間が過ぎていくのがふしぎでしょうがないですよ」 千葉くんが呟く。 「人がひとりいなくなっても世界は全く変わらないんですね。」 たまらない沈黙。 私たちは失った。でも、稽古は続く。雨がふり、虹が出て、晴れて、汗をかき、愚痴を言い、笑いころげて、抱き合い、分かち合い、初日が来て、楽が来て、次の台本を開き、自分の台詞にマークをいれ、難しい漢字に仮名をふり、柔軟して発声して、酔っ払って、甘えて。 今日は仕込み日を利用して、来年の、大きな企画の、入念なる打ち合わせだった。 誰が欠けてもダメ。来年まで全員生きていることが条件。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)