FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき    |   |  page top ↑

明樹の初日

韓国の伝を頼って預かった井上幸太郎のビデオの中から語りかけてくることがある。 確かに人間社会は司法の立場から人の罪の重さを計ることが出来るだろう。しかし、「死刑」というペナルティーは人の世の中の調和をかえって崩しているのではないだろうかなあ?
関わる人たちを私は直接知らないが…その采配は誰だろう?これも殺人だ。軍律の中で他国の主権を侵した人たちが後で裁かれたように…。国の制度は時代で大きく変わる。私のティーンネイジャーのころ死刑は長い間行われていなかった。それはナショナリティーをも確立する時期の私たちにとって誇りでもあった。大人になって、あの世という存在を全く信用しなくなった今の私には「死刑」は、シュレッダーにかけられる資料のような気がしてならない。 死刑囚の人権をも守るということは、犯した罪の重さを裁いたり弁護することとは関係ない。命そのものの尊厳のことを問いかけているのである。また、もちろん繰り返す冤罪の犠牲に誰もしてはならないし。 そんな芝居に明樹は出ている。 以下は知人からのメール ==== 周知のように9月16日大阪拘置所において死刑の執行がなされました。 執行されたのは、北川晋(きたがわすすむさん)(58才) 執行命令を出したのは南野(のうの)法相。 この間死刑の執行の危機だということでフォーラムをはじめ日弁連・死刑廃止 を推進する議員連盟・宗教者の会・アムネスティ日本などが要請行動を繰り返し ている最中の出来事でした。  千葉と高知で2人の女性を殺害し、強盗殺人などの罪で死刑が確定していた男に、16日、死刑が執行されました。  北川晋死刑囚は、1983年に千葉県内で帰宅途中の18歳の女性に道案内を頼んで車に乗せるなどして殺害し、現金などを奪ったほか、1989年には、高知市でも同様の手口で24歳の女性を襲って殺害し、2000年に死刑判決が確定していました。北川死刑囚は大阪拘置所に拘置されていましたが、16午前、死刑を執行されました。死刑の執行は、去年9月に大阪児童殺傷事件の宅間守死刑囚ら2人に行われて以来で、現在の南野法務大臣になってからは初めてです。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

...(// : カテゴリー:
NISHIYAMA MIZUKI...
西山 水木/にしやま みずき
プリエール (所属事務所)
毎日生活写真展↓
クリックで拡大↓

FOLLOW ME...

my twitter < > Reload

I WROTE...
NEWS...
アンのメールマガジン
A-n's news
を読んでください。
お名前
メールアドレス*
TO MOBILE...
QRコード
SEARCH IN MY BLOG
MONTHLY ARCHIVES
PAST 鶏頭蠍尾
COMMENT
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。