FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

演劇の仕事はネットワーク。劇場型とは本来そういうこと。

昨夜はぱちか村のあき夫婦とSWITCHで飲んだ。

今日のDJ.TEYOのパフォーマンスのため、少々ナーバス。

自分の懐に、いくら友人の紹介とはいえ初対面の人を入れるのだから当たり前だろう。しかし、ナーバスになって拒否するのではなく、大胆に受け入れてデリケートにケアする彼らのやり方をとても尊敬する。

アキとは三上その子氏の紹介で知り合った。彼女がいなければ会わなかった人だ。今三上氏とは交流がなくなっているが、「縁」は神様が作ったもの、人間の都合で断ったり切ったりコントロールするのは不遜だなと最近つくづく思う。

しかも、管理と排他では全く違う。「排他」しないためにその不遜な「管理」をすることが場を作る人たちの仕事なんだろうな。

そんな芝居を作るのは無謀だろうか?庭に出てずっと12月の作品のことを考える。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)