FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

何年ぶりだろうか?故郷の雪の正月を正しく過ごしている

あけましておめでとうございます。

The rabbits are God of this year大雪だという噂も杞憂な素晴らしい晴れた朝だった。

のんびりと,私が知っているだけでも五十年は変わらない正月のセレモニー。
次々と届くメールの返信が間に合わないくらいでした。ありがとうございます。


spiced sake午後は妹と近所を散歩した。

チラホラ雪が小雨に変わって、グレイな景色は私が最も見慣れたふるさとの景色だった。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)