FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

いつもいつも私に寄り添う人の気配に心強く ありがとう

湯浅さんが見てるあっという間に千秋楽。

下北沢、インディーズ・アーチストの味方。銘店「珉亭」にて打ち上げ。

と言ってもすぐにツアーが始まる。壮行会みたいなもんだ。

ふと顔を上げると湯浅さんのサインが…。
励ましていただいているようで、ほっとする。
ずいぶんお会いしていないなあ。

ご病気療養中とのことだが、もしも観ていただいたら、私のこの演技、なんとおっしゃるだろうか?

いつも褒めていただいた。
期待に応えたくて益々頑張った。

湯浅さん!私、頑張ります。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)