FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

演劇的集中は多幸的脳との戦いとコントロール

IMG_0001_5雨にたたられた初日だったけれど。お客様の足元には申し訳なかったんですけど。疲れた喉には恵みの雨だった。

本番前にセリフをさらう時、喉を節約すると結局舌根や口角も暖まらない。

本番の成功は朝起きてから(どうかすると前日の夜から)メイクに取りかかる直前までのウォーミングアップにかかっている。

そこの時間をストイックにどう確保するか、ま、ちょっとくらいは大丈夫かも、が後悔の元になったり、やりすぎて疲れては元も子もない。
IMG_0001_3とにかく初日は開いた。

初日のスタンディングオーベーションと鳴り止まない拍手に呆然陶然と感謝の言葉もありません。
たくさんの懐かしい人たちと語り合うことができました。

皆様、本日からまた、ますます精進します。ぜひともお越し下さい。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

新たなクララよかった!

東京公演お疲れ様でした。
初日みて、すっごくドキドキと新装開店の「木の皿」を堪能しました。
西山さんのクララで、これまでの「木の皿」と全然違う世界にドキドキしましたよ。
老いた舅と辛い嫁を軸にした情の濃い話から、オンナとしての自分を求めて次第にハッキリと戦う母娘の生々しい話に変わったように思えました。
家族を捨てるという反道徳的な決断をナゼするんだというところが、西山クララではすごく腑に落ちました。

ひろすけ | URL | 2010/09/13 (Mon) 20:17 [編集]


難しいです

ありがとうございました。嬉しいです!

おかげさまで東京公演は無事に終了して、ツアーに出ています。

誰からも理解されないクララの孤独(すべての人が心に抱えている)をうまく表現したいなあとセツに願って役作りしました。役本人は知らない、役者と観客だけが理解できる役の暗がりを照らし出すこと…私の役者としてのテーマです。

毎日が、挑戦と調整です。

にしやまみずき | URL | 2010/09/17 (Fri) 10:32 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)