スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき    |   |  page top ↑

街も 空気も 身体の中も外も 熱々に暖まっている

早朝、ピンポーンと待ちかねたチャイム。
通販が届いたのだ!

NASAの智慧アウトラストテクノロジーのベットパッドだ。

受け取った箱は荷台ですでにアッツアツに暖まってる。すぐに箱から出して、早速敷いてみる。

アッツアツに暖まってる。

でも嬉しくてゴロゴロしてみた。

アッツアツに暖まってる。

でも寝心地肌触り抜群。今日は早く帰って早く寝よう。もっと早く買えばよかった~。


セリフを覚えたら読みたい本そして、本屋では手に入らず、先日、偶然見つけた本。

ヘスースとフランシスコ
*難民キャンプで育った少女ヘスースと、元少年ゲリラ兵フランシスコ。ふたつの人生がめぐりあい結ばれる物語に民衆の現代史が浮かび上がる。20年にわたる取材が結実したフォト・ルポルタージュ。*

美しいダンスを切り取ったような長倉洋海さんの写真がモチベーションあげるあげる。

これは先日根岸季衣さんからお借りした「冬の兵士」とともにアンの次回作の重要な資料になるだろう。
「冬の兵士」とは
*二〇〇四年に発足した反戦イラク帰還兵の会(IVAW)。「イラクからの即時無条件撤退」「退役・現役軍人への医療保障その他の給付」「イラク国民への賠償」の三つを掲げて行動を開始したIVAWは、二〇〇八年三月、「冬の兵士」と題した公聴会を開催した。―多くの兵士が戦場の実態を告発した。その証言をまとめたのが本書である。*

どうして人は戦うのか。
畢竟は経済のトラブルである「戦争」に、
個人の事情である「憎しみ」がどうして易々と利用されてしまうんだろう?
そして私たち平和に生きたい人たちはその希望のためにど生きたらいいんだろうか?

思わぬおまけ届いた本を開いた。
思わぬおまけを発見!

早くセリフ覚えて読みたいものだ。
今夜は雨のおかげで少しは涼しい。
さて頑張るゾーー!

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

...(// : カテゴリー:
NISHIYAMA MIZUKI...
西山 水木/にしやま みずき
プリエール (所属事務所)
毎日生活写真展↓
クリックで拡大↓

FOLLOW ME...

my twitter < > Reload

I WROTE...
NEWS...
アンのメールマガジン
A-n's news
を読んでください。
お名前
メールアドレス*
TO MOBILE...
QRコード
SEARCH IN MY BLOG
MONTHLY ARCHIVES
PAST 鶏頭蠍尾
COMMENT
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。