FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

残った短い命への感謝をわかち合う…花も役者も

コリアンダーと猫と冬瓜庭の手入れはそれはもうたいへんで、

花が咲くと、
楽しむというより摘んで株の力を護らなくてはいけない。

チロリアンランプと紫陽花及び腰ながらも摘んで、馴染みのカフェに届ける。

馬子にも衣装的におしゃれに飾られている。

これは本当に嬉しい。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)