FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

客席@三島客席@三島

セリフ響きのチェックも入念に。
「平常心」「平常心」とつぶやく。
そしてまた可愛い楽屋花。

先生の教壇によく飾ってあった矢車草。ウチの庭のドクダミを思い出す。厄介だけど、なつかしい。
教壇の花ウチの庭を思い出す

花束@三島花束@三島

楽屋入りの時に「今日から三島は螢まつりだ!」というニュースが飛び込む。観客とのキャッチボールがすごくうまくいって幸せな終演後、近くの源兵衛川に駆けつける。

夢のように美しい無数の螢。

懐かしい螢。私の故郷も螢の里だった。今もはっきりと覚えてる。わんわんとうなる程の螢の灯りの雲の中を自転車で突っ切ったり、かごに入れてウチの蚊帳の中に放したり。

父と母。幼い妹達。螢を捕まえる小さな私の手。

この灯りの軌跡が螢です。写ってないけれど本当にたくさんの螢だったんですよ!
螢飛んだ
螢飛んだ posted by (C)an
螢を撮影 螢を見る

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)