FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

満員電車で満員の乗客それぞれの「妊娠」を考える。

200903071357422ステージの後アンの稽古、帰宅後テヨと音楽の打ち合わせ。
さすがに朝は辛い。
辛いが、
「みんなの妊娠」の演出プランがこの
「三平物語」にも影響受ける事は必至。

原作の海老名葉子さんの
「おかみさん」(文春文庫)という本、とても素晴らしい!
激動の時代を生きた女性の半生が
鋭い観察と深い思慮で正直にのびのびと綴られている。

役者は、他人のイメージの世界で生きている。楽屋の廊下に並んだ花々は海老名さんの人生とお客様の人生が出会う俳優の身体への祝福でしょうね。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)