富士山は莫大なエネルギーを秘めて優しく眠っているところがミソ(磐田→富士宮)

九州生まれの私にとって「火山」は親しみ易い。畏怖も信仰に近いものがある。
富士山を見ると様々な思い出が蘇る。

過去の富士宮の思い出日記
富士山の懐 ひろくふかい(富士宮)2006.09.11

富士山は暖かくなるとなかなか姿を見せてくれないそうだ。
この写真を撮りながら、車内ではメンバーと移動中の車掌さん、沿線に住んでおられる方々も和やかに会話が弾んだ。

富士山 頂上が雲の上に
富士山 頂上が雲の上に posted by (C)an
頭がちょこっと見えてる富士
頭がちょこっと見えてる富士 posted by (C)an
富士に向かって行く見延線
富士に向かって行く見延線 posted by (C)an

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

...(// : カテゴリー:
NISHIYAMA MIZUKI...
西山 水木/にしやま みずき
プリエール (所属事務所)
毎日生活写真展↓
クリックで拡大↓

FOLLOW ME...

my twitter < > Reload

I WROTE...
NEWS...
アンのメールマガジン
A-n's news
を読んでください。
お名前
メールアドレス*
TO MOBILE...
QRコード
SEARCH IN MY BLOG
MONTHLY ARCHIVES
PAST 鶏頭蠍尾
COMMENT
RSS