FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

しみじみと嬉しい旅立ちは何度経験しても新鮮(@静岡)

待ちに待ったツアーの始まり。
冒険がしたかった少女の頃のわくわくした気持ちは、まっさらのまま何度も蘇る。
新幹線で出発!
新幹線で出発! posted by (C)an
ホテルの窓からあいにくの雨。
ホテルの部屋で荷物を解いてほっとする。
ここも「我が家」だ。

東京において来た「気がかり」。
ゆっくり自分の心と向かい合おう。

和気藹々と劇場に到着し、場当たりとゲネプロ。

楽屋の花楽屋も懐かしい、
もう何度もここでやったっけ。
赤い薔薇を飾っていただいた。

夜は演出の宮田女史を囲んで、エスニック料理。
笑いっぱなしの楽しい夕食。

いよいよ また 始まる。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)