FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

詩でもなく 小説でもなく 戯曲を書くということ

今日の版書日本劇作家協会 戯曲セミナーの講師として、恥ずかしながら、座・高円寺へ。役者はいつまでたってもヒラだけど、作家はあっという間に先生になってしまう。

今日の版書2畏怖しつつ、役者の立場から、ヴォイストレーナーの立場から、演出の立場から、私なりの演劇観を聞いていただく。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)