スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき    |   |  page top ↑

「劇団」は縛りではなくて自由自在のための翼のはずだが

生姜の力生姜の力
posted by (C)an

テヨから、新年の挨拶電話とチャットがあった。
月のカレンダーで暮らす人たち。

夜を徹して語りあった石原さんが帰った後は、試験を終えたみやなおこがきた。
お疲れさまーー!

今まで勉強のジャマをしてはイけないと思い、こちらから誘うのを控えていた。

ちょうど、彼女の出演する携帯電話のコマーシャルの流れた日だった。すごく面白い!

生姜の粉生姜の粉
posted by (C)an

やっと見つけた生姜の粉があったのでふたりで山分けした。これ、何かにつけて振りかけています。これを何と、みやは自家製で作ってしまうのだけれど、今は忙しそうだから。元気に無事にステップアップしてほしい。

昨日のあやちゃん、今日のみや、何だかフカウラからの平和と健康のメッセージのような気がする。いつも、こうやって生きて来た。これからだって、一緒に生きていく。平和や食や恋やらの話題を自分のことのように共有して、その先に演劇がある。みんな劇団を支えて来て、今は私だけが集団を主宰しているけれど、アンは完全に個人の責任の中で動いていて、ものつくりの工房なのだ。この友情程の絆はない。これを「劇団」と呼ぶのは矛盾しているなあ。

演劇をやる集団のことを「劇団」と簡単に呼ぶけれど、「劇団」とは本来組織そのものをさすのではなく、一緒に生きていく調和した状態だと思う。上下関係があったり、作品に対するロマンの違う人の集うところでは決してない。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

...(// : カテゴリー:
NISHIYAMA MIZUKI...
西山 水木/にしやま みずき
プリエール (所属事務所)
毎日生活写真展↓
クリックで拡大↓

FOLLOW ME...

my twitter < > Reload

I WROTE...
NEWS...
アンのメールマガジン
A-n's news
を読んでください。
お名前
メールアドレス*
TO MOBILE...
QRコード
SEARCH IN MY BLOG
MONTHLY ARCHIVES
PAST 鶏頭蠍尾
COMMENT
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。