観客が登場人物を愛して幸せを願う芝居、今頃どうしているのかなと想う芝居

IMG_0257初春新派公演『麥秋(ばくしゅう)』【三越劇場】を見た。
同じ事務所の鴫原桂ちゃんは劇団新派の中堅女優だ。
桐朋の後輩なんだけど、いろいろ教わることの方が多い。

さて、小津安二郎の映画で知られるこの作品を山田洋次監督が脚色、
そして舞台初演出と言うことだったが、

本当に良かった!
波乃久里子さんが本当に素敵だった。
そして山田洋次監督がしっかりしたテーマを据えて、抜群のリズムでシーンを展開させて行く。
ミザンも本当に素晴らしかった。

IMG_0260ローアングルから無作為抽出された家族の現実生活ををつぶさに記録する。そんな小津の世界が三越劇場のプロセニアムのなかに展開していた。観客はそれを文字通りローアングルから目撃する。

華やかなイメージの新派の舞台の上に、あの頃の私の母がいた。祖母がいた。伯父が、叔母が、従姉妹たちがいた。

そして胸を突かれる終幕、ネタバレになるのでまだ書けないが。観客の誰もがこの家族の幸せを願い、優しい拍手が起きた。思い出しても、涙が滲んでくる。

こんな芝居を私もやりたい。
IMG_0258終演後、
桂ちゃんを懐かしがるソウルのヨンランのために近影をパチり。
少女マンガのなかから出て来たような。
IMG_0134思い出写真。
「みんなの妊娠」
の時、
衣装を貸してくれて、
着付けや所作について丁寧に教えてもらった。


□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

...(// : カテゴリー:
NISHIYAMA MIZUKI...
西山 水木/にしやま みずき
プリエール (所属事務所)
毎日生活写真展↓
クリックで拡大↓

FOLLOW ME...

my twitter < > Reload

I WROTE...
NEWS...
アンのメールマガジン
A-n's news
を読んでください。
お名前
メールアドレス*
TO MOBILE...
QRコード
SEARCH IN MY BLOG
MONTHLY ARCHIVES
PAST 鶏頭蠍尾
COMMENT
RSS