FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

そこにいて私に語りかける人たち

日本ボランティアセンターが主催するトークイベント
「Smile for Gaza ~占領下のパレスチナ・ガザ地区からの声~」
を聞きに(見に)行って来た。

先日のピースリーディングでは麻丘めぐみさんが演じた、モナ・アブラマダン(子どもたちの栄養失調を防ぐため、幼稚園で鉄分強化牛乳と栄養ビスケットの提供を行っている。NGO「アメリカ近東難民支援会(ANERA)」のミルクプロジェクト責任者。)と、ムハンマド・スカフィ(医師。ガザが軍事攻撃を受けた際に、医療の緊急支援の陣頭指揮を執った。NGO「パレスチナ医療救援協会(PMRS)」緊急対応責任者。)の生の声を聞く事ができた。

えりさんは対談で、ガザの文化(特に演劇)はどうなっているのかを食い下がってインタビューしていた。
IMG_0026
情報は、映画やレポートでも知る事ができる。
しかし、そこにその人がいるという事。
「平和」や「愛」という言葉は、メディアには載らない。
人から人に直接しか伝わらない意味だと思う。

演劇の役割もそこにあるなあ。
IMG_0029

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)