FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

久しぶりのお休みの前日は、皆既月蝕の宇宙ショーの下

1月31日。2018年の1月の最後の日。

稽古場に向かう車中、霞の向こうに真っ白な富士山が輝いて美しいかった。
くっきりした富士山も素敵だけど今日の富士山は何か示唆的だ。

「不幸を演じるんじゃない。不幸の中の輝きを演じるんだ」
ということばをふいに思い出した。

「ドレッサー」の稽古場には松岡和子さんがいらして、頭から止め通し稽古。

大変だった。大仕事だった。当たり前ですね銘作の大作。

何か健康の話で盛り上がるお三方。
加納幸和さん。金子之男さん。一柳みるさん。


通し稽古が終わって、松岡さんを囲んで食事会。
外に出ると月食が始まっていました。
見上げる岡崎加奈さんと一柳みるさん。

【公演情報】
加藤健一事務所 Vol.101
「ドレッサー」

作:ロナルド・ハーウッド
訳:松岡和子
演出:鵜山仁

CAST:
加藤健一 加納幸和(花組芝居)
西山水木 石橋徹郎(文学座)金子之男 岡﨑加奈
一柳みる(昴)

公演日程:
2018年2月23日(金)~3月11日(日)

劇場:下北沢・本多劇場

公演情報はこちら

ドレッサーの公式ページはこちら

チケット申込み用のメールはこちらからどうぞ

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)