FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

産んだ人も産まない人も全て、全ての人の母。


ピンポーンと届いたフランスのお茶!私の好みを知り尽くしている。産んでいない「娘」と「婿」と「孫」からだ!母の日の「母」の仲間にしてくれてありがとう。

ありがとう。

絶対傷つけないように美しい包みを解きながら、人は全て、全ての人の母になるべきじゃなかろうかと変な妄想がまた湧いてくる。母になって、幼子を人の世の中で育てるために。

なんどもなんども老若男女の全ての娘や息子たちにあの言葉を唱えるべきじゃなかろうか?

この今の間違った流れを止めるのは、三歳までに母親の文体で聞かされた、人になるための基礎の言葉…反問を許さない、人として生きるための、命そのもののような言葉を言い聞かせるしかないんじゃないかなと最近何度も思う。

「命を大切にしなさい」
「仲良くしなさい」
「平等に分けなさい」

産んだ人も産まない人も全て、全ての人の母。そんな思いが包みから部屋いっぱいに広がった。

コラージュした写真のマゴは、少し前までは確かにいなかった。命の不思議が笑いかけてる。狂おしいほど愛おしい。

生まれてきてくれてありがとう。

そして、私にそんな思いの実践の場を与え鍛えてくれた、血の繋がった娘にも大きな感謝の気持ちが湧いてきた。

母親にしてくれてありがとう…。

おっかあはもっともっとはたらくよ!お役に立つよ!

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する