一日1回灯油を入れる。面倒くさいけど、昭和の頃は1日1回柱時計のネジも巻いた

IMG_0647このストーブを買ったのは、
2011年2月。

丁度、上関原発の工事に反対していた頃。まだその頃は原発がないと電気が足りなくなる、という事が信じられていた時代だったので、どこまで節電エコに暮らすか挑戦している最中だった。

昭和風の家に引っ越して、あまりの寒さに悲鳴を上げた。

アラジンストーブは点けて三十分くらいから家中がぽかぽかに暖まって来る。メンテナンスとかちょっと面倒くさかったけど、可愛がり甲斐があった。

近くの燃料屋さんが偶然アラジン職人さんで、日頃の使い方とか教えてくれた。

大事に使いなさいよ。

って言われた。大体一日1回灯油を入れる。面倒くさいけど、昭和の頃は1日1回柱時計のネジも巻いたっけ。子どもには巻かせてもらえなかった。ぽこぽこ灯油をつぎながら、灯油の減りにも敏感になった。

それから震災が起きた。それから放射能の恐怖。地震酔いで二週間寝たり起きたり…。しばらく、このストーブが原子炉に見えたっけ。

ま、そんなこんなを一緒に過ごしたアラジンくんが、めでたくシャルキィロマ・ハッカイさんのもとに嫁いでいった(君づけなのに)。今いるとこが灯油禁止なのだ。

ジャズばかり聞いていたアラジンくん。これからは猫ちゃんたちとジプシー音楽を聴いて過ごすのかな。ご家族の幸せ護ってね。

記事書いている最中に渡邊博海さんからお礼のメールをいただいた。さあ、22日19時からシャルキイロマとのコラボ「わたしを置いていって」−The Ring Wondering's Ring- 芝居部分のひとりぼっち稽古頑張る〜。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

...(// : カテゴリー:
NISHIYAMA MIZUKI...
西山 水木/にしやま みずき
プリエール (所属事務所)
毎日生活写真展↓
クリックで拡大↓

FOLLOW ME...

my twitter < > Reload

I WROTE...
NEWS...
アンのメールマガジン
A-n's news
を読んでください。
お名前
メールアドレス*
TO MOBILE...
QRコード
SEARCH IN MY BLOG
MONTHLY ARCHIVES
PAST 鶏頭蠍尾
COMMENT
RSS