スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき    |   |  page top ↑

桃唄のカフェに「大味噌村の昔話 −ばばへびかえる−」を見に来て下さい。

お久しぶりで更新しました。

ツイッターフェイスブックで顕示欲が満たされて、そして台本に追われ…やっときちっとご報告ができる余裕ができました。すみません。

IMG_4473本日は稽古休んで筋肉痛の足を引きずり、加藤健一事務所「シュペリオール・ドーナッツ」拝見。

なんと、私が三年前同じスズナリで急遽代打を務めてはまり込んだ「BUG」の作家・トレイシー・レッツの作品なのだ!哀しい哀しい怖い話だった。破滅を迎える最終シーン、不思議な鳥肌が立つような多幸感を覚えている。

なのできっともっと凄まじい物を想像していたのだが、たくさんの心優しい人の集まる親しみあるアメリカがそこにはあった。

それから今日の大収穫!!
島﨑宣海クン初めて見たけど、素晴らしかった!リアリティーといい存在感といい、若いのになあ。素敵!すっかりファンになった。

さあ、今日の集い、
きゃあちゃん、こと都築香弥子(香月弥生)ちゃん。みやなおこ。

昔、加藤さんの演出した「三人姉妹」に集った私たち。1993年の事だったっけ。

あれから20年近くたった。三人が三人ともそれぞれの人生を抱えての集い。

時間はすぐ戻る。何度も号泣しそうになったけど、何とか挙動不審でこらえた。

私たちはフォトン(光子)。フォトンのように人は絶対に離れない。「K2」という芝居で、物理学者のハロルドは死を前にしてテイラーに言う「2個のフォトンは、1度コンタクトすると…その後、宇宙のどんな距離にあっても、まるでコンタクトし続けているかのように…反応する!」

離れていてもずっと一緒に生きている友達がいる。だから自分を信じて芝居を作っていこう。
桃唄のカフェに「大味噌村の昔話 −ばばへびかえる−」を見に来て下さい。


□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

ありがとう

素敵な再会だったね。
びっくりするほど会ってなかった時間。
けれど話せばすぐに埋まる時間。
会えない間に経験した様々。
まだ報告できてない大事なこともあったりします。
また、近く会ってね。
おねえちゃん。
ありがと。
by きゃあ 2012/09/06  URL [ 編集 ]

こちらこそ

まさに!今、ウからメール来たよ。次いつ会おうかね〜
by LOVE&PEACE 2012/09/06  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

...(// : カテゴリー:
NISHIYAMA MIZUKI...
西山 水木/にしやま みずき
プリエール (所属事務所)
毎日生活写真展↓
クリックで拡大↓

FOLLOW ME...

my twitter < > Reload

I WROTE...
NEWS...
アンのメールマガジン
A-n's news
を読んでください。
お名前
メールアドレス*
TO MOBILE...
QRコード
SEARCH IN MY BLOG
MONTHLY ARCHIVES
PAST 鶏頭蠍尾
COMMENT
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。