FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

何か、CGでも見ているような、音も色も、遠い、現実味のない景色

IMG_4118暑い暑い。
ジリジリと暑い。

あの夏も、暑かったのだ。日常の些細な事、すべて繋がってしまう。
あの時あそこにいた人々によりそいたい。
稽古場を出て、新宿を歩く。

今、が嘘のようだ。
何か、CGでも見ているような、音も色も、遠い、現実味のない景色

ビルの窓窓は省エネ用の反射シートだろうか、みんな鏡のように光って香港みたい。きっと鳥たち虫たちをブラックホールみたいに吸込むんだろうなあ。

消失点に向かう四角い角と直線でしか立体を感じない。

それでもその中に、人の生活、テクノロジー、
命がギッシリ詰まっているんだなあ。

並木や、人の姿は複雑でまろやかな輪郭。
テクノポリスになじまない。居心地悪そうにもじもじしている。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)