FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

「東京原子核クラブ」の東京公演がアクシデントも想定内のつつがなく終了

IMG_3652皆様、ありがとうございました。
あっという間に終わってしまいました。

親しみの中、客席が揺れるほど笑っていただいたり、劇場がこれほどに静かになるのだろうかというほどの静寂の中の物理学者の対峙。本当に私は果報者でございます。

さてツアーの始まりです。今回は四国のみ、名残惜しいほどの短さです。

7月4日 徳島/あわぎんホール
  5日    同上
  6日 鳴門/鳴門市文化会館
  8日 岡山県里庄町/里庄総合文化ホール フロイデ 大ホール
      → http://www.okayama-kanko.jp/modules/kankouinfo/pub_blog_detail.php?sel_id=1663&sel_kada_kbn=0
  9日 松山/ひめぎんホール サブホール
 10日 高松/アルファあなぶきホール 小ホール
 11日    同上
 12日 高知/高知県民ホール オレンジ
 13日    同上
 14日    同上
 15日 須崎/須崎市民文化会館
 18日 宇都宮/総合文化センター メインホール
 23日 和光市/サンアゼリア 大ホール→ http://www.riken.jp/r-world/event/2012/haiyuza/index.html

リンクのあるステージは一般の方1000円でご覧になれます。
東京方面で見逃した方は是非、23日の和光市の理化学研究所公演にいらして下さい。
お申し込みは直に会館の方へどうぞ。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)