言葉は輝いて私たちをどこまでも連れていく

蓼科高原から帰ってきた。正確には蓼科山と蓼科高原を見上げ見下ろす白樺湖高原というところらしい。

美しかった。

本当に美しい山々のシーン。最後に優しい粉雪があたりの景色を隠して、幕が静かに引かれるようだった。


みやなおこの行動力で私はまたあっという間に帰ってきた。

事務所の社長と久しぶりに打ち合わせ。

釘本光ちゃんの来訪。

その後、前嶋のの&関根好香も合流して4月3日に出演する作品の読み合わせ、台本会議。

資料を丁寧に読み、現場での取材もキチンと重ねる、ののちゃんの愛情溢れ志高いロード演劇(そんな言葉あるのか?)。何度も鼻を啜りながら読んだ。

光ちゃんの思わぬキャリアにも触れビックリ。

間もなく情報アップしますね。

人の台本を役者として読みながら、自分の台本のパズルも組み立てて行く。言葉は輝いて私たちをどこまでも連れていく。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

...(// : カテゴリー:
NISHIYAMA MIZUKI...
西山 水木/にしやま みずき
プリエール (所属事務所)
毎日生活写真展↓
クリックで拡大↓

FOLLOW ME...

my twitter < > Reload

I WROTE...
NEWS...
アンのメールマガジン
A-n's news
を読んでください。
お名前
メールアドレス*
TO MOBILE...
QRコード
SEARCH IN MY BLOG
MONTHLY ARCHIVES
PAST 鶏頭蠍尾
COMMENT
RSS