こういう人が一人いると、周りの役者がみんな迫真になる

小さな、伝説をネタにした台本書いているが、合間に映画の演技の自習してる。

『ダウト~あるカトリック学校で~』(原題:Doubt)
doubt
監督/脚本:ジョン・パトリック・シャンリー
製作:スコット・ルーディン、マーク・ロイバル
製作総指揮:セリア・コスタス
撮影:ロジャー・ディーキンス
プロダクションデザイン:デヴィッド・グロップマン
衣装デザイン:アン・ロス
編集:ディラン・ティチェナー
音楽:ハワード・ショア


シスター・アロイシアス: メリル・ストリープ
フリン神父: フィリップ・シーモア・ホフマン
シスター・ジェイムズ: エイミー・アダムス
ミラー夫人: ヴィオラ・デイヴィス

師匠、メリル・ストリープ拝見。
こういう人が一人いると、周りの役者がみんな迫真になる。
師匠ってそういう人。

昔、中国の映画女優Lさんが言ったっけ。
英語だったので都合良く訳されて記憶してるかもだけど、
L「俳優のクオリティーは役のコントロールでハッキリ差が出る」
私「コントロールって?」
L「役になり切って物語の中で生きさせる。そのためには役をしっかり把握しなければいけないし、その役が生きる社会の仕組みもきちんと描けていないといけない」
私「レーサーがマシンだけじゃなくコースも熟知するように?」
L「ま、日本人の俳優にはいない。見た事ない。日本の俳優は役の事何にもわかっていない」
と辛口だった。

お手本をじっくり研究して、やりましょう。コントロール。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

...(// : カテゴリー:
NISHIYAMA MIZUKI...
西山 水木/にしやま みずき
プリエール (所属事務所)
毎日生活写真展↓
クリックで拡大↓

FOLLOW ME...

my twitter < > Reload

I WROTE...
NEWS...
アンのメールマガジン
A-n's news
を読んでください。
お名前
メールアドレス*
TO MOBILE...
QRコード
SEARCH IN MY BLOG
MONTHLY ARCHIVES
PAST 鶏頭蠍尾
COMMENT
RSS