FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

生活のすべてのタイミングで脱原発を考える

根岸季衣先輩の探してくれたオサレな青山のレストラン「アトリエ・ド・フロマージュ」に、集った。
非戦の仲間というより、「仲良し」の食事会。
国産チーズを中心にした料理の数々。こだわりのワイン…
美味しかった~。食べながら悲しくもなった。日本は、こんなに、美味しいのに。

美味しいもの食べても、美しい景色を見ても、かわいい子どもと会っても、電車の中の人たち、本や、映画や、服や雑貨、すべてのタイミングで脱原発を考える。

けーきおいし
けーきおいし posted by (C)an
トルコキキョウ女子会

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)