FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

母を愛う健気な子どもたちを描く清らかな美しい強いものを見た

ikakari.jpg間隙を縫って下北沢OFFOFFへフライングステージ「ハッピージャーニー」を拝見。

関根さんの作品らしい、いい芝居だった。

お母さん役の石関準さんの演じる母親が戸惑いながら不器用にも息子を理解し、一緒に生きようとする姿。周囲の人たちとの人間性溢れる会話。何度も目頭が熱くなって涙がこぼれた。

本番中なのであまり書いちゃいけないかな?

終演後篠井英介氏と会ったけど、やはり絶賛だった。


晩夏の街もう一度見たいくらいだが、明日は、円城寺あやと当日配布資料作り。
素直に日曜日の夕方の街を帰った。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)