FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

ずっとお母さんの傍に居たい息子たちにとって、平和が何より大切

ありがとうございました。
打ち上げ、はなく、静かにねぎらい合って別れました。
それぞれの家庭と仕事場に戻って行きます。何倍も強くつのった平和への願いを持って。
本当に安心して
最後の公演で、少々熱く、ウェットになりすぎたかも……それも命とともにある演劇の常。たくさんのお客様にいらしていただきました。

続けたい。

この芝居のためだけに生きていたいと思うほど。

ありがとうございました。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)