スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき    |   |  page top ↑

ありがとう。住田素子さん。お疲れさまでした。

劇団青年座制作の住田素子さんが亡くなられました。

初舞台以来、お世話になってばかりのまま、お礼もちゃんとできないままのお別れになりました。
入団したての頃、一度すごく怒られた事があって、その時の愛情あふれる叱責が今の私の中にもまだ生きていますよ、と祈った。
退団して新しい劇団を作ろうという時に、リーダーのSがすごく誘っていたけれど、
そんな義理も人情もない事はできない、ときっぱり断られた。
先日、後輩の事での相談にも明るくのってくれたばかりだった。
紀伊国屋の受付で、目が合って、ぱっと笑顔を輝かせてくれる、あの表情が忘れられない。

なくてはならない人の急逝にみんな悲しいというよりもぼんやりしている、そんな感じ。

お別れに駆けつけて、懐かしい人たちと挨拶を交わすことができた。
これを「縁」というんですよね、素子さん。

IMG_0428.jpgその後、園田氏とマネージャー正田っちも交えて、次回作について打ち合わせ、
その後、SWITCHスタッフA君の21歳の誕生日のお祝い。
台本をまとめねばならなかったけれど、とても家に帰る気がしなかった。
それでも、夜明け前に一人で帰路につく。

式で東恵美子さんにお会いする事ができた。
私のあこがれの女優さんだ。東さんの代表作の一つ「写楽考」のお加代を、私もやらせていただいた。その時いつも東さんの事を思っていた事を伝える事ができた。

人が亡くなって悲しいのはその人の中にいる自分も一緒にいなくなるからじゃないだろうかと思っていた。でも、自分の中にもその人がいる。人と出会って嬉しいのはその人の中で自分が生き始めるのと同時に、私の中にもその人がいきいきと生まれて私を元気にしてくれるから。私は、私の出会った、たくさんの人でできている。



□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

...(// : カテゴリー:
NISHIYAMA MIZUKI...
西山 水木/にしやま みずき
プリエール (所属事務所)
毎日生活写真展↓
クリックで拡大↓

FOLLOW ME...

my twitter < > Reload

I WROTE...
NEWS...
アンのメールマガジン
A-n's news
を読んでください。
お名前
メールアドレス*
TO MOBILE...
QRコード
SEARCH IN MY BLOG
MONTHLY ARCHIVES
PAST 鶏頭蠍尾
COMMENT
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。