FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

遠くの、懐かしい街で祖母の面影と出会う

ぶらりと街へ出てみたら、 「新潟菊まつり」が開催されていた。 足が止まった。 菊の花が大好きだった祖母。 たくさん育てていた。 小さな私にはちっとも花の美しさがわからなかったなあ。 そして、祖母の小さな遺骸を包む白い菊の花。 花々の間に祖母が立っているような気がしたのは私の願い。 もう一度会いたいと思う。 二度と逢えないと知っている。 私の人生にこういう意味をつけるのは私。
雨でがらんとした会場だから、よけい。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)