FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

大垣

国鉄の町、大垣。 高校に通った鳥栖を思い出す。 鳥栖も国鉄の町だった。 たくさんの友人の家庭が国鉄関係で、 大好きだった大叔父も国鉄マンで、鳥栖に住んでいたっけ。 長崎に原爆が落ちた時、 佐賀県からもたくさんの国鉄職員が復旧に駆け付けた。 たくさんの人が2次被爆した。 大叔父も長崎に行った、らしい。 その話を聞いたことはなかった。 癌で亡くなった後、遺品の中に被爆者手帳が見つかった。 線路は、時間さえ超えて私を遠くに運んでくれる。
駅前の「さらしな」のきしめんとうどん。美味しかったあ。
夕飯は駅ビルの中の「つるり」でおそば。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)