FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

二つの原爆記念日を過ぎて迎える盂蘭盆。私の知らないあの時を生きてみる

早いね!もう道具を組んで実寸稽古だ。 ブレている三人は、小飯塚貴世江ちゃん、田中壮太郎くん、田中美央くん。壮太郎君のブログに私の写真が…嬉しそうですね? 20年以上ぶりの再共演の外山(誠二)ちゃんとこの戯曲の難しさについて語る。 今回はオンちゃんの演出がいつもに増して冴えている。出てないシーンでも抜き稽古が面白い。やること沢山で人の稽古見て笑ってる場合じゃないんだけど、楽しい。 楽しさにかまけてこのドラマの仕組みを忘れてはならない。越えられない時を芝居で越えるという厳かな作業は真剣に。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)