FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

国立劇場関連の記事

[:鉛筆:]朝日新聞記事(2008年7月14日11時56分) 「蜷川氏ら情報開示求め声明 新国立劇場芸術監督人事」 http://www.asahi.com/national/update/0714/TKY200807140078.html 新国立劇場(東京・初台)演劇部門の芸術監督交代をめぐり、演劇人有志と日本劇作家協会、日本演出者協会、国際演劇評論家協会日本センターが14日、「選定過程が不透明だ」として詳細の開示を求める声明を出した。  会見で劇作家の井上ひさし氏は「税金を使っている劇場なのだから、(交代の)狙いや理由を提示すべきだ」と話した。劇場運営財団(遠山敦子理事長)が「現場とのコミュニケーション不足」を理由に鵜山仁監督を1期で退任させることについて、演出家の蜷川幸雄氏は「現場のせいにして、(財団の)元文部官僚が一切責任をとらないことに怒りを感じる」と語った。  声明には、井上、蜷川両氏に加え、坂手洋二、永井愛、別役実、木村光一、佐藤信ら計12氏が名を連ねている。 [:鉛筆:]読売新聞記事(2008年7月12日10時23分) 「新国立劇場に井上ひさしさんら反旗、次期芸術監督選定めぐり」 http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20080712-OYT1T00273.htm  新国立劇場(東京・渋谷区)演劇部門の次期芸術監督の選定過程が不透明だとして、日本劇作家協会(坂手洋二会長)と演劇関係者有志が、「プロセスの詳細開示を求める声明」を14日に出すことがわかった。  同劇場運営財団(遠山敦子理事長)は理事会で異論が出ていたにもかかわらず、先月30日、鵜山仁芸術監督の後任に演出家の宮田慶子氏を選んだと発表。演劇関係者らから「理事長サイドの独断」などと批判が相次いでいた。  声明は劇作家の井上ひさし、永井愛、別役実、演出家の木村光一、蜷川幸雄氏ら12人の連名で出される予定。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)