演劇的故郷・京王線仙川で、ただいま燐光群!

やっと御報告する時間の余裕ができました。 ご覧ください。 http://www.alles.or.jp/~rinkogun/rose.html 何を望んで生きるのか。生きるからこそ望むのか。 自立の時代の手前で、一人の女性に重ねられた災厄。 新たなる現代劇アイデンティティの提示。 「ドイツ自然主義悲劇」ハウプトマンの代表作、一世紀の歳月を経て、日本初演。
【出演】占部房子 西山水木 大鷹明良 ・ 猪熊恒和 大西孝洋 鴨川てんし 嚴樫佑介 樋尾麻衣子 安仁屋美峰 川中健次郎 中山マリ
6月30日(月)~7月13日(日) 【東京】@調布市せんがわ劇場 提携公演 【time】 7/4(金) 19:00 7/5(土) 14:00/19:00★ 7/6(日) 14:00/19:00★ 7/7(月) 休演日 7/8(火) 19:00 7/9(水) 14:00/19:00★ 7/10(木) 19:00 7/11(金) 19:00 7/12(土) 14:00/19:00 7/13(日) 14:00 受付開始:開演の40分前 開場:開演の20分前 ★の回は、坂手洋二と下記の出演者によるアフタートークあり 5日(土)新野守広(ドイツ演劇 立教大学教授) 6日(日)扇田昭彦(演劇評論家) 9日(水)鵜山仁(演出家 新国立劇場演劇芸術監督) 【尼崎】@ピッコロシアター 大ホール 7月16日(水)19:00開演・17日(木)14:00開演 受付開始 開演の60分前 開場 開演の30分前 【名古屋】@中村文化小劇場 7月19日(土) 14:00/18:00開演 受付開始 開演の60分前 開場 開演の30分前

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

...(// : カテゴリー:
NISHIYAMA MIZUKI...
西山 水木/にしやま みずき
プリエール (所属事務所)
毎日生活写真展↓
クリックで拡大↓

FOLLOW ME...

my twitter < > Reload

I WROTE...
NEWS...
アンのメールマガジン
A-n's news
を読んでください。
お名前
メールアドレス*
TO MOBILE...
QRコード
SEARCH IN MY BLOG
MONTHLY ARCHIVES
PAST 鶏頭蠍尾
COMMENT
RSS