いい芝居を見た後はやたら張り切る。私も私も!

旧友、有本佳子の主宰する「プリエール」の公演。 「おしるし」をやっと見に行けた。 打ち上げまで! 旧友重田千穂子は同い年。 等身大でのびのびと演じていた。 演出家には抑えられたといっていたけれど、 きっと楽チンだったんじゃないかな? 無理してがんばるのを抑えられたんだと思うから。 私たちついついがんばるけれど、もう、楽に幸せそうに舞台に乗っている様子が求められるようになったのね?きれいだったな。 小林見江ちゃんも、役を捕まえたって感じの自在さが快かった。 そう、快い芝居だった。
こういういい芝居を見ると、早く家に帰りたくなる。 早く家に帰って台本広げたくなる。 よし!やるぞって、今日はファミレスで、またセリフ覚え。 まだまだ入んないね? でも、風琴工房で出遅れて悔しかったから、やるぞっ。 こういう気分にしてもらった有本佳子に感謝! 実は一番成熟したのは彼女だ。作演出の田村孝裕氏をこういうところに連れて来たのも、彼女の平らかではない人生から得た「勘」の冴え冴えっ!

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

...(// : カテゴリー:
NISHIYAMA MIZUKI...
西山 水木/にしやま みずき
プリエール (所属事務所)
毎日生活写真展↓
クリックで拡大↓

FOLLOW ME...

my twitter < > Reload

I WROTE...
NEWS...
アンのメールマガジン
A-n's news
を読んでください。
お名前
メールアドレス*
TO MOBILE...
QRコード
SEARCH IN MY BLOG
MONTHLY ARCHIVES
PAST 鶏頭蠍尾
COMMENT
RSS