FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

やっとネットで書き込む余裕ができました

午後は劇作家協会理事会、その後、総会。 協会も、ますます時代に合わせて形を変えて行く模様。私の脳ももっとはっきりしなければ、とあせる。 休み時間、「Hg」を見に来ていただいた方や噂を聞いた方と、ちょっと感想などを話す。特に平田オリザさんはNHKで水俣を題材に小学生にワークショップを行っており、興味深い感想でした。 そのまま、懇親会には行かず、長谷さんとアイアイ傘で稽古場に向かう。 今日はいよいよ、少しできた台本のアイデアをもとにワークショップ。次々とドアが開く! 音作りも楽しそう。しかし、あかねちゃんとなるちえの課題はあまりにも大きい。私までちょっと緊張。 終了後、皆で飲む。 女性の自立をテーマに表現活動をしたいため、アンの構成メンバーは当然女性で、男優はその時々の「同志」にお願いしている。 今回も幸運な事に、こんなに素晴らしい共演者に恵まれ、コンセプトのひとつに「母性」があるんですが、みごとに母性ある演出家、長谷基弘氏に構築をゆだねる事が出来る。 楽しそうに苦しみながら台本詰めています。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)