台本から物語が立ち上がるとき、演劇の骨頂。一幕が通った。

これは花ニラ。 かすかにいい匂い。 雨が上がったのに油断して庭に水をまくのを忘れていた。 しょんぼりした植物たちが、みるみる堂々と胸を張る。 こんな芝居をしていると、あの雨風は浄化かとも思える。 気がつけば、あっという間にのびのびと庭中が花だらけ。
大好きなカイドウは今はもう散り、 山吹が美しい。 シクラメンとビオラは元気元気だ。
さて、本日、一幕めの通しを見る事ができた。 サスペンスに面白い。 ドキュメントに面白い。 この写真は終了後のチェックの時間に撮ったもの。 皆が何かのパフォーマンスのように調和してうつむいてうなずいている。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

...(// : カテゴリー:
NISHIYAMA MIZUKI...
西山 水木/にしやま みずき
プリエール (所属事務所)
毎日生活写真展↓
クリックで拡大↓

FOLLOW ME...

my twitter < > Reload

I WROTE...
NEWS...
アンのメールマガジン
A-n's news
を読んでください。
お名前
メールアドレス*
TO MOBILE...
QRコード
SEARCH IN MY BLOG
MONTHLY ARCHIVES
PAST 鶏頭蠍尾
COMMENT
RSS