FC2ブログ

西山水木の鶏頭と蠍尾

Archive2018年01月 1/1

久しぶりのお休みの前日は、皆既月蝕の宇宙ショーの下

1月31日。2018年の1月の最後の日。稽古場に向かう車中、霞の向こうに真っ白な富士山が輝いて美しいかった。くっきりした富士山も素敵だけど今日の富士山は何か示唆的だ。「不幸を演じるんじゃない。不幸の中の輝きを演じるんだ」ということばをふいに思い出した。「ドレッサー」の稽古場には松岡和子さんがいらして、頭から止め通し稽古。大変だった。大仕事だった。当たり前ですね銘作の大作。何か健康の話で盛り上がるお三方。加...

  • Comment 0
  • Trackback 0

芝居の要、ノーマン役の加納さんの誕生日を無邪気にお祝いした大人の座組みです。

寒いですね。今はちょっと欠陥の、古いマンションに住んでいるのですが、寒さ半端じゃないです。部屋の中にそよ風が吹いています(笑)ああ、電気代ガス代が怖い〜。「ドレッサー」今日、立ち稽古が一巡しました。明日から、また頭からさらに細かく稽古していきます。ワクワクする楽しい稽古です。大人の稽古場です。劇中の不器用な役たちの、生きていくための術と世相の過酷さと、そして押さえつけられた愛。本心を言わず、逸らし...

  • Comment 0
  • Trackback 0

四年ぶりの東京の大雪降りしきるなか、立ち稽古始まる!

雪!九州の雪国、佐賀県基山町出身の私だが上京してからは、長靴さえ持っていない体たらく。満員のバスを二本見送ったらに逆に元気が出て雪の中20分歩くことにする。今日から、立ち稽古!どんなセットで、どんな世界が展開するんだろう。ワクワクと稽古用の衣装や小物、防寒グッズを大きなバッグに入れて背負ってのしのし歩いた。立ち稽古って、こんなに楽しかったんだなあ。役がぐんぐん膨らんでくる。セットがまた面白い。これど...

  • Comment 0
  • Trackback 0

今日で読み合わせが終わった。稽古はじりじりと進んでいく。 明日から立ち稽古だ。

今日で読み合わせが終わった。稽古はじりじりと進んでいく。明日から立ち稽古だ。こんなものが稽古場に来た。舞台上で皆さんのお目に止まるはず。いつどこで?お楽しみに☺️明日、午前中に「タカツ」から道具が届く。どんなセットなのか、テープで場みって、いよいよ立ち稽古だ。アップも頑張るぞ、ってことで、こんなものが稽古場に運び込まれる。初めて乗りました。気持ちいい気持ちいい!さあ、明日の稽古に支障がないほどにセリ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

「ドレッサー」稽古の第一段階がまもなく終わって、第二段階へ!

初めて演出を受ける鵜山さん。とってもヒューマニストでジェントルマンだ。私は一番近い席に座って読み合わせしていたのだが、なんだか緊張しちゃって、セリフを噛んでばかりなので、今日は真向かいの加納さんの隣に座って読んでみた。そしたら鵜山さんの真正面になってしまって、これまた緊張。こうやって、稽古場の空気を手懐けていこう。稽古は毎日早めに終わるけれど、たくさんの宿題がある。まず、台本の理解。これは本当に大...

  • Comment 0
  • Trackback 0

2月23日(金)~3月11日(日)加藤健一事務所で「ドレッサー」

2018年、2月23日(金)~3月11日(日)春の気配の頃、加藤健一事務所で「ドレッサー」に出演します。初めての、鵜山仁演出!まだまだ沢山ある「初めて」への挑戦です。戦時下のイギリス、あるシェイクスピア劇団の最後の日の物語です。お説教じみたところもなければ、オーバーでナルシスティックな偽善もない。ただその時を生きた演劇人の姿があります。ハッピーエンドとはいきませんが、演劇賛歌のこの芝居は今も、台本の中から時...

  • Comment 0
  • Trackback 0