すべての偶然や因縁に感謝したいです「大味噌村の昔話−ばばへびかえる−」舞台写真

大味噌村の昔話−ばばへびかえる−
皆様たくさんのご来場ありがとうございました。

「東京壱組」で不思議っぷり全開でのびのび演技していた山口智恵ちゃんはずっと気になる女優さんでした。女性版「烏賊ホテル」で共演が叶ったあともずっと注目していました。

うちが近い事や作品の好みが似ていた事。何か一緒にやろうと作品を作っていましたが、やっと機が訪れた感じです。背中を押してくれた桃唄309さんに感謝。若い人たちに囲まれてやるのも楽しかったです。

この公演後、あちこちからお誘いが来るようになりました。ふたりともぶきっちょなので少しづつ丁寧に作っていきたいと思います。

でも、本当にありがとうございました。すべての偶然や因縁に感謝したいです。



□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

《無明長夜〜異説四谷怪談》役を離れた俳優たちは軽やかに手を振って舞台を去っていった

無明長夜~異説四谷怪談~」を吉祥寺シアターにて拝見。


作:松永 尚三
演出:鐘下 辰男
出演:岡本舞 長森雅人 渡辺梓 中山研 平井真軌 森岡弘一郎 進藤健太郎 川村進 樋口泰子 村上新悟 円地晶子 松浦唯

結論から言えばすごくすごく面白かった。でも、こういう感覚をなんと言ったらいいのかな?

光と闇。エロスとタナトス。フランス演劇みたいな、哲学や生死観の応酬。男も女も喋る喋る。
何度も鐘下歌舞伎を拝見したが、闇にばかり眼を凝らして来た今までの見方は間違っていたかも。

光が刺すように突然勝負がつく。
生きている、生きて演劇を今、演じている、この人たちの勝ち!

無名塾、という劇団の骨頂。

美しい声と身体と、
わかりたい!理解したいともがく生真面目さ。
おどろおどろしい南北の世界に、「るねっさーんすっ」って光が差す。

光の源は俳優たちの躯。悲しんでも憎み合っても殺し合っても、どうしようもなく生きる事を喜んでいる俳優たちの躯。

そして

なんと、カーテンコールがあった。
鐘下さんの演出で私初めて見たかも。

俳優たちが、ニコニコと、生き存えた者も、殺された者も、怨霊も、病人も
役を離れた俳優たちは軽やかに手を振って舞台去っていった。
イタリアの絵の天使のように、無邪気に。ちょっとはにかんで。

終わってすぐに楽屋に岡本舞ちゃんを訪ねて喋りまくってしまったよ。

途中で寄り道してバーに、知り合いがいた。
最近初めて芝居に誘ってから何度か見ていただいている。
余韻のなか静かに飲んでいたら、そっと話しかけられた。

「いやあ、ミズキさん、芝居って不思議ですねえ。芝居を見てるんですけど、自分を見てるんですねえ。物語を見てるんですけど自分の心なんですね〜。今もね、今まで見た芝居の事を考えていたんですね。それで自分がわかるんですね〜。不思議ですね〜」

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

スピードが出過ぎていて振り向くとつまづいたりぶつかったりしちゃうんだ

いい天気。
IMG_4703桃唄の國津クンと清算のためにあう。

場所どこかと思ったけど、ちょっと旅をしたかったので向ケ丘遊園にしてもらった。

何年ぶりだろう…。

IMG_4709本格的な喫茶店「ぽこ・あ・ぽこ」、コーヒーも美味しく、気に入ってしまった!


IMG_4708河南由良 (劇団だるめしあん)さんとも逢えたし、ちょっと冒険ぽくて楽しかったなあ。

飛ぶように時間が過ぎていく。
スピードが出過ぎていて振り向くとつまづいたりぶつかったりしちゃうんだ。
振り向く時はしっかり止まってから。

空には妖しく美しい鱗筋雲がぐんぐん動いていく晴れた午後でした。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
...(// : カテゴリー:
NISHIYAMA MIZUKI...
西山 水木/にしやま みずき
プリエール (所属事務所)
毎日生活写真展↓
クリックで拡大↓

FOLLOW ME...

my twitter < > Reload

I WROTE...
NEWS...
アンのメールマガジン
A-n's news
を読んでください。
お名前
メールアドレス*
TO MOBILE...
QRコード
SEARCH IN MY BLOG
MONTHLY ARCHIVES
PAST 鶏頭蠍尾
COMMENT
RSS