FC2ブログ

西山水木の鶏頭と蠍尾

Archive2012年01月 1/2

過去日記 今年になって何をした?

1/7みやなおこの所属事務所がプロデュースする劇場。渋谷の真ん中にとてもいい劇場ができた。みやに誘われて若者に人気の芝居を見て来た。出会ったときはまだあどけなかった明楽哲典と実力派清水宏が渋い仕事ぶり。若い後輩への思いやり溢れる姿に何か嬉しかったな。明楽との共演は私のターニングポイント。忘備。暴君ハムレット演劇修行中の若者にみやなおこの事を「ココの事務所で一番先輩の女優なんだよ」と紹介すると、「二...

  • Comment 0
  • Trackback 0

若さの不幸が漂う教室の中で立ちすくんじゃう事もある

朝起きて雪を見て余りの寒さに少し興奮して、早く出かけてしまった。昨夜から今日の授業をどう進めるか悩みに悩む。私にとっては究極のインプロ。その時々のガクセイたちに対応しながら自分の思う方に進めて行かなきゃならない。若さの不幸が漂う教室の中で立ちすくんじゃう事もある。演劇の技術はある多幸感の中でしか学べない。バレエの先生がレッスンを痛がるガクセイだった私たちに言ったっけ。「この痛さを可愛がって愛しく思...

  • Comment 0
  • Trackback 0

クマが穴から出てあくびをして伸びをするように

玄関の窓辺に置いた多肉のミセバヤ。エレガントに伸びる茎やポヤポやのピンクの花や紅葉した時の鮮やかさすべてがステキだけど、この小さな芽がそれはそれは可愛い。もうすぐびっしり生えてくる。可愛い可愛い。今日も桜美林。キャンパスで鐘下辰男氏と遭遇。今日も一年生だが、何だか幼く見える。素直過ぎて無防備で心配なほど。たくさん世界を見て大きくなってほしい。力技になったかもしれないが、みんな相手を思いやっていい授...

  • Comment 0
  • Trackback 0

いやないやな よのなかを なんとかたのしく いきていく

早起きして桜美林大学。身体訓練基礎。30名足らずの一年生。基礎も基礎、「自分て何?」問いかける。心は小さくしか動かない。大きく動くのは反射。コントロールすれば私は私の味方になって、人生は楽しい。写真は、我が家の味の素。鰹節とイリコをフードプロセッサー・ミチバで砕いておく。乾燥椎茸の粉と、細かく割った昆布も贅沢にばんばんほおりこむ。繊細さには欠けるけど、しっかりと美味しい。それぞれを一度に作って冷凍...

  • Comment 0
  • Trackback 0

黒潮に乗って列島を伝って歌いながら踊りながらやって来た私たちの先祖

今日は、フラダンス見に行って来た!!これが素晴らしかった~。今私の頭の中は美しいゆらゆらしたものでいっぱいになってる。誘われないと出会えないものがある。友人に感謝だ。ありがとうノッキーメグメグ!しかし大きな会場いっぱいに集まった観客が楽しんでいる様にはびっくりした。ブームだとはきいていたがこりゃすごいや。音楽もダンスもステキだった。日本人にとってすべての地上は故郷だな。黒潮に乗って列島を伝って歌い...

  • Comment 0
  • Trackback 0

この世には人間ひとりひとりの持つ小さな力に満ちている

非戦を選ぶ演劇人の会の公演のご縁で松田美由紀ちゃん、岩井俊二監督、岩上安身氏の主宰する「ロックの会」にみやなおこと参加してきた。脱原発と環境の問題を様々なジャンルの人たちが集い話し、より大きな流れにしていこうというものだ。サイトからダウンロードできる会の台本の上演の案内もしたかったし、土井敏邦さんの映画の宣伝もしたかった。様々な方々に関心と理解を持って聞いていただいた。みやに持ち役の(笑)プルトニ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

怒りはシンプルで美しい心の動きだ

メダカのお友達。シマドジョウとイシマキガイが来た。通販ってすごいのね。メスが居なかったのでメスも注文した。ズーーーと見て過ごす。飽きないなあ。武田教授の記事に感銘を受ける。取り乱さない怒り。恨みや卑下で自分を傷つけない怒り。怒りはシンプルで美しい心の動きだ。音声はhttp://takedanet.com/files/takeda_20120106no.386-(7:27).mp3...

  • Comment 0
  • Trackback 0

137億年の宇宙の長さ大きさは悲しい、口惜しい

今年、「宮沢賢治」をテーマに国際舞台芸術祭を行うシアターカイのプレ・シンポジウムを聴きに。賢治を通して考える今。興味深いテーマだ。今回のお目当ては谷口秀一さん。谷口さんの賢治観をぜひ伺いたかった。しかし時間が押して谷口さんは発言しなかったの残念。賢治を立派な人だと括る人(男性)がいるのにはびっくりした。「賢治のように、雨にも負けず風にも負けず…生きたい」????「鳥の眼」を作った時、チラシのキャッ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

あの日以来すべての景色が「意味」を持って私に語りかける。

あの日以来すべての景色が「意味」を持って私に語りかける。片時も忘れられない。暢気に歩く街でふいにゾッとする。起こっていることがある。眼をこらしてしっかり開けてないと見えない。地震雲の情報がチラホラ。こわいこわい、と、この国にしがみついている。私。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

友人や息子や娘も集まって賑やかなお正月らしい雰囲気

みやが「スッポン鍋」を振る舞ってくれて、友人や息子や娘も集まって賑やかなお正月らしい雰囲気。夜はSwitchに大集合!TEYOがふざけてカウンターに入ったりして、唄って踊って本当に楽しかったなあ。...

  • Comment 0
  • Trackback 0